ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

持ち手カバーが毎回ずれてしまうので細工をしました

      2016/08/11

購入したハンドルカバーを重宝していたのですが、毎度持ち手がずれてしまい、隠したはずのはげ箇所が見えてしまう。気になって仕方がないので細工をしました。

我ながら良い出来です☆これで持ち手に気を使う日々から完全解放!

前回記事
バッグの持ち手がはがれて困っている人に是非オススメしたい持ち手カバー

準備するもの

セロテープとプチプチ(写真では1枚ですが2枚準備します)。
プチプチの長さはハンドルカバーよりやや短め、幅は持ち手の1.5倍(ひと巻き半)程度にしています。
セロテープとプチプチを用意します。

プチプチを留めるセロテープは両はじを折り曲げます。貼り直しするときにはがしやすいです。そーっとはがすと、きれいにはがれます。失敗するとプチプチがやぶれてしまいます→用意し直し。
セロテープは両端を折り曲げます。

手順

1.プチプチを巻きつけセロテープで固定します

プチプチ側が外側になるように持ち手に巻きます。
でこぼこしている面が持ち手側なので持ち手のズレや滑り止め防止になります。
プチプチを持ち手に巻きつけます。

2.ハンドルカバーを取り付けます

カバーをつけます。

3.皮がなじむように指でしばらく押さえます。

真ん中が膨らんでいる状態であれば、真ん中をひっぱり調整します。
真ん中が膨らんでいたら…

その後、ぎゅーーっとしばらく指で押さえます。
ぎゅーっと指で押さえます。

完成!

ボリューム感&クッション弾力が出て、とても持ちやすくなりました。
きつく握っても腕にかけても痛くないです。取り付け完成!

かごバッグ(ザイザルバッグ)の持ち手にカバーをつけても手が痛い!と感じる人にも是非やってみてほしい方法です。

 

なお、プチプチは使用しているうちにへたってきます(しぼんできます)。
へたるとハンドルカバーが持ち手からずれてしまうので、定期的な交換が必要です。

 - トラブル対応, 工夫