ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

私はこうして1匹のゴキブリを退治した(ケース1)

      2017/03/27

卵を産まれたり増殖されたりしていない初期段階で退治した話。
情けないことにヤツを発見したときは足がガクガク震えました。

発見場所

● 神奈川県横浜市内
● 賃貸マンション3階
● ユニットバス(浴室内にトイレと洗面台が設置)の排水溝付近

8月、帰省から戻った夜間に私がお風呂場のドアを開けると、黒光りした大きいゴキブリがいました…。

侵入原因

玄関前通路超大量の納豆容器(発泡スチロール製)入りのゴミ袋を1週間程度放置したのが原因です。夏季休暇で実家に帰省していました。

24パックの納豆…

納豆は懸賞で24個当選しました。応募しておいてですが、届いた時はその量にひきました。
近所におすそ分けをする知り合いもいないし、帰省が近づいていたという理由で、冷凍庫にしまうことにしました。かさばるので容器から納豆を取り出しラップに包むという作業を黙々としました。数が多くて大変。ちょっと泣きそうになった記憶がよみがえります。
空容器はごみ袋へ。
nattou

格闘して仕留める

就寝中に枕元にはってこられたら怖いので、ヤツをどうにか就寝前に排除しようと決心しました。

風呂場のドアを閉め、ゴム手袋をしてカビキラー(しかなかった・・・)を握り、戦闘態勢に入りました。悲鳴をあげながらヤツめがけて液剤を噴射するも、ヤツは驚くほどすばしっこく、設置されている鏡の裏1cm程度の隙間に入り込んだり、飛んだりして液剤をかわすので、結局一度も液剤を命中させることができませんでした。

格闘中にふとヤツの姿が見えなくなりました。

鏡の裏側や影になっているところを探してもいない。恐る恐る便器のフタを持ち上げ、さらに便座をそーっと上にあげると、私を見上げるヤツを発見!!

悲鳴をあげると同時に便器のフタを離してしまいました。
幸運なことにフタがヤツに命中
便器から転げ落ちたヤツは失神しており、仰向けになってプルプル震えていました。

震えながらカビキラーを吹きかけた記憶があります。
それでもぴくぴくと動いていたので(時間が経ったら動きそうな感じ)、カビキラーはあまり効果がないと思いました。完全に間違っている用途なので、効果がないのは当たり前だけど!

捕獲できた

悲鳴をあげながらもダンボールの切れ端などを使ってナイロン袋に入れ、生け捕りすることに成功。ナイロン袋を2重にして、ゴミ捨て場に捨ててきました。

手に触れないように大変気を使いました。

スリッパでたたいてさっさと始末できる方、尊敬します。

触れずに害虫処理がしたい…

TV東京【トレたま】で放送されていた商品「むしまつ」(弱らせた害虫を触れることなく処理できる)があれば、苦労せずに捕獲できたのに。
放送時は製品化に協力してくれる企業を募集中ということでした。この記事を書きながら思い出したので、今日検索してみましたが、販売ページを見つけることができませんでした。

その後に取った対策

次の日、ドラッグストアで購入してきたラベンダーの芳香剤を玄関に設置。

のちに2度目の侵入を許してしまったので(多分玄関から侵入された)、玄関の芳香剤はごきぶり対策としてあまり期待できない対策だと思いました。効果がゼロではないかもしれないけれど…。

関連記事
私はこうして1匹のゴキブリを退治した(ケース2)

ゴキブリ対策の教訓

● 玄関にゴミ袋は置かない
● 納豆の空容器は超危険
● カビキラーでは退治できない

ゴキブリに効く製品

口コミ高評価の商品。分かりやすい商品タイトル~。

うんちの香りも無臭化するゴミ袋

何か良い対策はないものかと調べていたところ、医療現場でも利用されている香りを抑えるゴミ袋という製品の存在を知りました。
生ごみやおむつの処理、ペットのトイレの後始末などにも活用できるとのことです。

香りが漏れなくて感動したという口コミが沢山!
うんちがついているオムツもこのゴミ袋に入れると無臭になるそうです。
すごすぎる…。納豆の香りなんて余裕でガードしてくれそう。
日本企業の技術は改めてすごいなと感心しました。

 - トラブル対応