ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

体内メンテナンスに良いと話題のマヌカハニーを初体験

      2017/07/18

風邪が治りやすい、風邪をひかなくなった、のどにいい、胃にいい、歯にいい、体の調子がいい、という購入者の口コミや宣伝を沢山見聞きしてから興味をもち、前から試したかったマヌカハニー。
ついに試すことができました!

最近の私は風邪をひきやすく、体調不良になることが多かったので、近々購入したいと思っていたのですが…。
マヌカハニーの種類が多く、価格の幅も広すぎて迷ったり(決して安くはない)、店頭でお手頃価格のマヌカハニーが売り切れていたり…と入手できず。
そんな状況でいたところ、先日、宣伝をかねてということでコンビタ社のマヌカハニー現品を提供して頂きました。
なんてラッキーな偶然なんだろう!ありがとうございます!!

マヌカハニーとは?

ニュージーランド原産のマヌカという低木に咲く花から採れるはちみつ。
マヌカには抗菌性があり、マヌカから採れるはちみつにも高い抗菌性がある。
マヌカの花は1年のうち約6週間しか咲かず収穫期間が限られているため、はちみつは大変貴重とされている。

「コンビタ社」詳細

コンビタ・ニュージーランド・リミテッド

創業 1974年~
ニュージーランド最大手のUMF(※)認定のマヌカハニー生産・販売会社。
ニュージーランドの上場企業(NZX50)であり、オセアニア、アジア、ヨーロッパ、北米での事業展開をしている。

コンビタジャパン株式会社

2002年 設立。
会社所在地は東京世田谷区。

(※)UMFとは

ユニーク・マヌカ・ファクター(Unique Manuka Factor)の略。
UMFHA(ユニーク・マヌカ・ファクター蜂蜜協会)が定める指標でマヌカハニーの純度と品質を表す高品質の商標(※1)。
数値が大きいほど有用性が高い(高活性)。
グレードは、純度と品質を保証するこのハチミツの特徴的な特徴的な化合物を表す。
これらには、レプトスペリン、DHAおよびメチルグリオキサールの重要なマーカーが含まれる(※2)。

マヌカハニーは全体の生産量に対して販売数が多い(=偽物が多い)とのこと。
UMFは商標登録されているので、表示がある商品はユニーク・マヌカ・ファクター蜂蜜協会が認定しているという証明になるそうです。
認定=品質が保証されている、ということなので、銘柄選びの際に判断基準としたいポイントのひとつです。

UMF Grade コンビタジャパン社コメント メチルグリオキサール含有量(★)(※3)
UMF  5+ 初めての方におすすめ   83
UMF10+ 毎日の健康維持に 263
UMF15+ 体調が気になるときに 514
UMF18+ いざというときに 696
UMF20+ 入手困難!不定期入荷 829

<補足>
(★)マヌカハニーの効果となっている主成分がメチルグリオキサール。
「UMF5+」はUMF値5以上を保証。
UMF10以上のマヌカハニーは全収穫量の2~3割程度なので、貴重である。

重要★食べるうえでの注意点

ググって調べたネット情報を含みます。

  • マヌカハニーに限らず、はちみつは1歳未満の乳児に食べさせない。
  • 保存方法:直射日光の当たらない、乾燥した涼しい場所で保存する。35℃以上で保存しない(※4)。
  • 金属製のスプーンを使わない。木製もしくはプラスチックのスプーンですくうこと。
    金属成分でマヌカハニーの活性力が弱まる可能性がある。
  • 水分がついていないスプーンを使うこと。水分が入ると発酵してしまう可能性がある。
  • 効果を得るためには、加熱しない。
  • 空腹時、摂取するとより効果的とのこと。

情報元

(※1):【UMFのHP(ニュージーランド)】FAQs | UMF
(※2)・(※3):【UMFのHP(ニュージーランド)】Grading System Explained | UMF
(※4):【ブログ】城先生と寺尾先生の知って得するかも? 健康・化学まめ知識 健康編 : マヌカハニーは35℃以上で保存しないこと

1日の目安

1回小さじ1、2杯を適宜お召し上がりください、とのこと。
(パンフレットとして頂いた「コンビタ UMF マヌカハニーガイド」より)

「UMF 5+」のマヌカハニーお試し

コンビタ社のマヌカハニー(UMF5+)を頂きました。

プラスチックスプーンを垂直に入れて引き抜くとちょうどスプーン1.25杯程度の量がからみついてくれます。
とろーっ&どろー状態です。

濃厚な味でとってもおいしい!!!
ねっとりしていて一瞬で溶けたという状態にはなりません。
薄まっていないというか、成分がギュッと詰まっている感が強く、食べごたえがあります。
小さなスプーン1杯でかなりの満足感が得られました。
薄めたわけではない一般のはちみつが「薄く」感じます。
同じはちみつというジャンルと思えないほど、日本のはちみつとかけ離れているなと思いました。

安いものではないので、毎日スプーン1杯を継続していこうかな。

メチルグリオキサール含有量が高いマヌカハニーを試食させてもらったことがありますが、さらに濃厚さがありました。
まったく別物と言いたいくらい味が違います。
口コミでも効果大絶賛されているので、いざという時(!?)はUMF数値が高いマヌカハニーを使いたいなと思います。
薬を飲むのではなく、こういった自然食品で体を正常化していくのが私の理想です。

いつか購入してみたい、コンビタ社最高濃度UMF20+の最高級マヌカハニー。

「UMF10+」のマヌカハニーのあめをお試し

コンビタ社のプロポリス配合マヌカハニーキャンディ(UMF10+)を頂きました。
楽天ランキング1位をとったことのある超人気のキャンディです。

ちょっとべとつきがありました。室内暑かったようです(頂いてから約2週間経過…)。
夏は冷蔵庫保管が良さそう。撮影後、残りのキャンディは冷蔵庫に入れました。
自然食品だからなのか、少しべとつきはあったものの袋から出すのは容易でした。
甘すぎず、レモン味がすっきりとしたさわやかキャンディです。
なめていて飽きがこないです。
ほろ苦さ(大人のキャンディ)があるので、レモンの皮も配合されているんじゃないかな。
薬っぽさがないので、日本の一般的な「のど飴」感はないです。

「1粒に23mg相当のプロポリスと4.7%のマヌカハニーUMF10+が入ってます。」とのことです。
プロポリスが入っているとピリピリするいう感想を見たことがありますが、ピリピリは感じませんでした。

舐め方(販売ページより抜粋)

口の中で1個ずつゆっくりと舐めてください。
必要に応じて1日5回位までお召し上がり頂けます。
2歳以下のお子様には与えないでください。

お得用もあります。100粒入りはさらにお得です。

 - 健康