ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

こがしマヨたまトーストの最適な調理時間を調査!

      2019/11/06

佐藤健さんがおいしそうに食べているCMを見てから食べたくなった「こがしマヨたまトースト」。
本家の味の素さんのHPを見るもトーストする時間は掲載されていなかったので(※勘違い)、自分でやってみることにしました。
初めて作ったときに目標としていた卵の状態にならなかったので、トーストする時間を変えて試すことにしました。
こがしマヨたまトースト 何分 ?と思った方、是非ご参考ください(レンジのトースト機能での調理)。

なお、このページは今後も更新していきます!

こがしマヨたまトーストとは

味の素ピュアセレクトマヨネーズのCMで紹介されていたレシピ。
材料は食パン・マヨネーズ・卵だけ。

情報源のCMはYoutubeで公開されていました。助かる~。
「ピュアセレクト®マヨネーズ」 こがしマヨたまトースト篇 30秒 CM 佐藤健


じっくり見てみると、結構な量のマヨネーズが使われています。
カロリー、なかなか高そうだわ。。。

本家のレシピページ:こがしマヨたまトースト
調理時間は8分(右上に)記載されています。

マヨネーズ大さじ1杯(15g)あたりの栄養成分

大手メーカーのマヨネーズの栄養成分をチェックしてみました。
こうして見ると、同じマヨネーズでもカロリーがかなり違います。
今使っているマヨネーズは味の素のピュアセレクトマヨネーズ。
そして実家の両親はキューピーハーフを使っています(→マヨネーズがちょっとゆるめだった)。

味の素 ピュアセレクトマヨネーズ

エネルギー:110kcal 、たんぱく質:0.21g、脂質:11g、炭水化物:0.54g、食塩相当量:0.27g

味の素 カロリー65%カットのピュアセレクト コクうま

エネルギー:36kcal 、たんぱく質:0.47g、脂質:3.5g、炭水化物:0.48g、食塩相当量:0.70g

キューピー マヨネーズ

エネルギー:100kcal 、たんぱく質:0.4g、脂質:11.2g、炭水化物:0.1g、食塩相当量:0.3g

キューピー ハーフ

エネルギー:49kcal 、たんぱく質:0.4g、脂質:5.1g、炭水化物:0.3g、食塩相当量:0.4g

キューピー ライト(80%カロリーカット)

エネルギー:20kcal 、たんぱく質:0.4g、脂質:1.5g、炭水化物:0.9g、食塩相当量:0.5g

焼く前の準備

使用した食パンはヤマザキ製パンの「スイートブレッド」の5枚切りタイプです。
厚さは約2.5cm。
マヨネーズで四角枠の土手を作ります。
マヨネーズは味の素のピュアセレクトマヨネーズです。

CMレシピを真似して、マヨネーズを厚めに絞りました。
2回目にやった際に分かったのですが、土手に高さがないと割り入れた卵が溢れることがあります。
(残量が少なくなったこともあり土手の作りが甘くなった11分30秒のマヨたまトーストは、卵を割り入れたあと白身が土手から溢れた)
ある程度の量で土手を作るのは卵をおさめるために必要です。
きちんと土手の中に卵がおさまっています。

上記の写真は14分30秒のマヨたまトーストになります。

14分30秒:やや固めの半熟状態

味の素ピュアセレクトマヨネーズを使用。
レンジのトースト機能を使ったところ、自動で7分15秒がセットされたのでそのままトーストしましたが、出来上がりの卵をみるとまだ生状態でした。
再度トースト機能を繰り返し。
レンジの様子を見ながら途中で止めるつもりだったのですが、うっかり忘れてしまい最後までトーストしてしまいました…。
ということで、トースト時間は(7分15秒×2回=)14分30秒。

少し焦げましたがおいしそうな出来上がりです。
マヨネーズがジュージューいってて食欲がそそられます。
卵の固さは固ゆで卵よりは柔らかいけれど、とろっとした半熟状態にはなりませんでした。
割り箸で黄身を割った状態がこちら。
これはこれでとてもおいしい!
そして焦がしマヨもとてもうまい!!

11分30秒:黄身が流れる半熟状態

味の素ピュアセレクトマヨネーズを使用。
出来上がり状態では黄身の固さは分からなかったのですが、黄身は半熟状態です。

割り箸で黄身を割った状態がこちら。
食べている最中に黄身がぽたぽた流れました。
これが私が目標としていた黄身の固さ!

あとがき

焦がしマヨたまトーストは1枚でお腹にずっしりきます(※私の)。
見た目も可愛いし、フライパンを使わず目玉焼きを作ることができるし、何より調理が楽ちんです。
今後も作って食べたいレシピです。
ただ、使う種類マヨネーズによっては高カロリーになるのでマヨネーズをカロリーオフのものにしたり、毎日は食べない、という配慮はしたいなと思います。

後日。
ピュアセレクトマヨネーズがなくなったので、コクうまを購入してきました。
こがしマヨたまトーストの最適な焼き加減を引き続き調査したいと思います。

簡単すぎるこのレシピ&最適な調理時間を実家の母に電話で情報共有しました。
早速翌日のお昼に作り、おいしかったと報告を受けました^^♪

 - おいしいもの, ブログ, 女子力UP, 簡単料理, 食べ物