ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

こがしマヨたまトーストの最適な調理時間→やや固めと半熟の2パターン。

      2020/02/12

佐藤健さんがおいしそうに食べているCMを見てから食べたくなった「こがしマヨたまトースト」。

本家の味の素さんのHPをチェックした際にトースト時間が掲載されていないと勘違いしたのがきっかけで、焼き加減を調査しました。
※私にとっては表示が分かりにくかっただけで、ちゃんと掲載されています。

こがしマヨたまトースト 何分?と思った方、是非ご参考ください。
↑私が検索したキーワード。

このページでは作り方、各社マヨネーズのカロリー、トースト時間による卵の状態の調査結果を掲載しています。

なお、トースターではなく、レンジのトースト機能で作った調査結果になります。

こがしマヨたまトーストのレシピ

「こがしマヨたまトースト」とは味の素ピュアセレクトマヨネーズのCMで紹介されていたレシピです。
材料は食パン・マヨネーズ・卵だけ。

CMを見てから食べたくなり調べました。
改めてCM効果ってすごい!(すぐ影響を受けちゃう単純なワタシ)

Youtube動画

情報源のCMはYoutubeで公開されていました。
CMはじっくり見られないから助かる~。

「ピュアセレクト®マヨネーズ」 こがしマヨたまトースト篇 30秒 CM 佐藤健

マヨネーズのカロリーは高かった・・・

途中一時停止しながらよく見ると、結構な量のマヨネーズが使われています。
カロリー、なかなか高そう。。。

気になったので一般的なマヨネーズ販売メーカーのカロリーを調べました。
マヨネーズのカロリーは予想通り高かったです。
そしてメーカーによって成分の差も大きく違いました。
→調査レシピの下に比較表を載せています。

カロリーを知ってから、カロリーオフのマヨネーズを購入しました。
太りたくない、マヨ怖い。。。

本家のレシピページ

こがしマヨたまトースト
調理時間は 8分 です。
↑個人的に分かりにくかったのですが、右上に記載されています。

調査レシピ

材料

食パン1枚・マヨネーズ・卵1個

マヨネーズは味の素の「ピュアセレクトマヨネーズ」を使用。

「コクうま」はトーストしても焦げない問題

2パターンの実験後、ピュアセレクトマヨネーズがなくなったので、カロリー65%オフの「コクうま」を購入しました。

その後、「コクうま」で焦がしマヨたまトーストを数回作ってみるもマヨネーズが焦げない!

太り気味だからカロリーオフするつもりで購入したのに、前よりマヨネーズの摂取量が増えるという本末転倒なことになっています。
購入したマヨネーズがもうなくなりそう・・・。

これ以上の調査は体形に響くのでしばらく控えたい(無念…)。

手順

1.マヨネーズで四角枠の土手を作ります。
(うまく作るコツ)高さのある土手を作ること!
2回作って分かったのですが、マヨネーズをある程度使って土手の高さを作らないと割り入れた卵が溢れます

2.土手の中に入るよう卵をそっと割り入れます。
マヨネーズを厚めに絞ったので、土手の中にきちんと卵がおさまっています。
上の写真は14分30秒の焼く前の状態です。

3.レンジのトースト機能で焼きます。

まずは結果の一覧。
状態は写真をご確認ください。

11分30秒 黄身が流れる半熟状態
14分30秒 やや固めの半熟状態
★11分30秒:黄身が流れる半熟状態

・5枚切りの食パン(ヤマザキ製パン「スイートブレッド」)
・味の素ピュアセレクトマヨネーズ

出来上がり状態では黄身の固さは分からなかったのですが、黄身は半熟状態です。

割り箸で黄身を割った状態がこちら。
食べている最中に黄身がぽたぽた流れました。
これが私が目標としていた黄身の固さ!

★13分:マヨネーズの相性が悪いのでいったん保留。

・6枚切りの食パン(ヤマザキ製パン「スイートブレッド」)
・味の素 カロリー65%カットのピュアセレクト コクうま

マヨネーズが焦げない…。
まだ強く断言
することはできないですが、マヨネーズに原因がありそうです。
追加で4分トーストしましたが、黄身も半熟のまま(13分+4分)。
それともレンジが調子悪いのか??!

★14分30秒:やや固めの半熟状態

・5枚切りの食パン(ヤマザキ製パン「スイートブレッド」)
・味の素ピュアセレクトマヨネーズ

レンジのトースト機能を使ったところ、自動で7分15秒がセットされたのでそのままトーストしましたが、出来上がりの卵をみるとまだ生状態でした。
再度トースト機能を繰り返し。
レンジの様子を見ながら途中で止めるつもりだったのですが、うっかり忘れてしまい最後までトーストしてしまいました…。
ということで、トースト時間は(7分15秒×2回=)14分30秒。

少し焦げましたがおいしそうな出来上がりです。
マヨネーズがジュージューいってて食欲がそそられます。
卵の固さは固ゆで卵よりは柔らかいけれど、とろっとした半熟状態にはなりませんでした。
割り箸で黄身を割った状態がこちら。
これはこれでとてもおいしい!
そして焦がしマヨもとてもうまい!!

マヨネーズのカロリーについて

マヨネーズのカロリーが気になったのでよく購入している大手メーカーのカロリーと栄養成分を調べました。
同じマヨネーズでもかなり違います。
詳細は下記の情報をご覧ください。

私が今使っているマヨネーズは味の素のピュアセレクトマヨネーズ(下記表A)。
そして実家の両親はキューピーハーフ(下記表D)を使っています(→マヨネーズがちょっとゆるめだった)。
今回調べてカロリーが高いことにおびえてしまったので、次買う時はカロリーカットのマヨネーズにすることを決めました。
調べて良かったー。

大さじ1杯(15g)あたりの栄養成分

※2019年11月5日時点の情報です。
たんぱく質以外の項目は一番低い数値を黒太字に、一番高い数値は赤太字にしています。

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 食塩相当量
A 110kcal 0.21g 11g 0.54g 0.27g
B 36kcal 0.47g 3.5g 0.48g 0.70g
C 100kcal 0.4g 11.2g 0.1g 0.3g
D 49kcal 0.4g 5.1g 0.3g 0.4g
E 20kcal 0.4g 1.5g 0.9g 0.5g

A:味の素 ピュアセレクトマヨネーズ
B:味の素 カロリー65%カットのピュアセレクト コクうま
C:キューピー マヨネーズ
D:キューピー ハーフ
E:キューピー ライト(80%カロリーカット)

あとがき

1枚でお腹にずっしりきます(2枚は無理)!
これにカップスープをプラスすれば軽食セットになります。

見た目も可愛いし、フライパンを使わず目玉焼きを作ることができるし、何より調理が楽ちんです。
簡単レシピ、バンザイ\(^o^)/
今後も作りたいレシピです。

ただ、使う種類のマヨネーズによっては高カロリーになるので、健康のためにマヨネーズをカロリーオフのものにしたり、毎日は食べない、という配慮はして頂くことをおススメします。

引き続き、こがしマヨたまトーストの最適な焼き加減を調査したいと思います。
→太るのでしばらくやれない・・・。

簡単すぎるこのレシピ&最適な調理時間を実家の母に電話で情報共有しました。
早速翌日のお昼に作り、おいしかったと報告を受けました^^♪
皆さんもカロリーを気にしつつ食べてみてください!

 - おいしいもの, ブログ, 女子力UP, 簡単料理, 食べ物