ひとりNAVIコム

1人暮らしの予算・部屋探し・生活費・引越し・防犯対策・トラブル対応などを紹介しています。

まさか部屋に盗聴器なんてないよね?

      2017/04/07

盗聴器についてTV番組で見た情報。おびえる。

盗聴されていない?

紹介されていた数々の恐ろしい事例

入居した部屋に既に設置

入居の部屋に複数コンセント口のあるタップがもともと設置されていた。便利なのでそのまま利用していたが、そのタップは盗聴器だった。
ターゲットは前の人だったのかもしれないけれど。

会社から持ってきたコンセントタップが盗聴器だった

専門家の見解では会社が盗聴先としてターゲットにされたのではないかということ。

入居後に仕掛けられたケース

気付かないうちに盗聴器入りのコンセントタップが部屋に取り付けられていたという事例。
設置したのは家主!入居女性の留守中に設置したようです。

最近3方向からコンセントを差せるトリプルコンセントタップを購入しました。有名メーカーであるELECOM(エレコム)製で価格は200円程度。お手頃価格なので自分で購入したほうが安心です。
トリプルコンセントタップ

実は簡易盗聴発見器を持ってます♪

都会=危険というイメージを持っていたので、一人暮らしを初めて間もなく家電量販店で盗聴発見器を購入しました。

自分の予算にも制限があるので一番安いものを購入。1,300円程度で手の平サイズ。見た目はまるでおもちゃです。
おもちゃレベルの簡易盗聴発見器
ボタンを押しながら、盗聴器が設置されていそうなところに光線を近づけます。反応するとピーピーと音が鳴るらしい。

そういえば、どこにしまったっけ?と忘れてしまうぐらい使っていません。今まで反応した実績もナイです。
今さらだけどこれってどうなんだろう?と検索してみると、残念な事実が…。

市販の簡易的な盗聴発見器はほとんど役に立たない。なぜなら基本の盗聴6波程度しか感知しないから。
今の盗聴としては、6波では探知されやすいので6波以外の周波数を使用するケースが多い。
調べるなら、広帯域受信機&スペアナで調べる。

見た目のとおり、おもちゃだったという事実。

おもちゃで解決するなら、業者さんが高い機材で調べるわけないよね、納得。
とりあえず最低限の防犯として、コンセントタップは自分で購入したほうが良さそうです。

外出先のトイレも注意

盗聴器ではないですが、飲食店のトイレとか公衆トイレなど外出先のトイレ利用時は、カメラが設置されていないかをざっとチェックしましょう!というアドバイスも紹介されていました。
犯罪グループに女性がいると、その女性が女子トイレにカメラを設置するケースもあるそうです。悲しい。。。

その他関連記事

賃貸ドア上の落書きは居住情報がだだ漏れ!結構危険なものでした。

スポンサーリンク

(MivaTek)【月々0円ホームセキュリティ】

 - 防犯対策